スキンタッグは何歳からできるのか。

いぼの一種であるスキンタッグに悩まされている人が増えています。
脇の下や首にできてしまうことが多く、皮膚の柔らかい部分にできることもスキンタッグの特徴と言えるでしょう。
この症状は、老化現象のひとつとして考えられています。
何歳からできるのかと気になっている方も多いかもしれませんが、早い方であれば20代ででき始めます。
しかしながら、多くの方は、30代から40代の中高年以降に発症してしまうことがほとんどです。
また、もともとの体質によりスキンタッグができてしまうこともあるので、確実に何歳から発症してしまうということは断言できません。
そのため、できてしまう年齢は様々です。
スキンタッグができてしまう原因として、紫外線に多くあたってしまうことも要因のひとつだと考えられています。
日頃から野外で過ごすことが多い方やスポーツなどを楽しみ紫外線にあたっているという方は、きちんと紫外線対策を行うことが大切です。
しっかり紫外線から肌を守ることで、スキンタッグになる確率を低下させることができるでしょう。
また、洋服の摩擦などでもこの症状に悩まされてしまうことも多く肥満の方にもよく見られる症状なので、正しい対策を行うことをおすすめします。

Comments are Disabled